整形外科医もおすすめしているマットレス

年齢性別に関係なく我々日本人の多くは腰痛に悩まされていると言われていますが、実な日常生活のちょっとした見直しで辛い症状を緩和させることも出来るので、整体やマッサージに頼るのも良いですが、就寝時に使うマットレスが自分の身体に合っているのかどうかをチェックしてみるのもおすすめです。

腰痛がひどい方や肩こりに悩まされている方は、自然な寝返りが打てるようにする為にも少し硬めの高反発マットレスが良いと言われていますが、実は整形外科医がおすすめしている日本製の敷布団も5層の中に高反発機能を入れているので、腰痛や肩こりの方には特に適している商品です。

厚みはなんと17センチと普通のマットレスよりも分厚いので、フローリングにそのまま敷いて寝たとしても身体は冷えません。こだわり抜かれた羊毛を使っているので冬場はとても暖かく眠れ、身体を冷やさないようになっているところも特徴の1つです。こちらの敷布団はリバーシブルで表裏違う素材を使っていて、冬場は温かく夏場は涼しく眠れるようになっており、寝ている間の汗も蒸発しやすくなっているのでかびにくく清潔さを保てます。

日本のような湿度の高い風土には通気性が良い敷布団を使わないとアレルギーのもとになってしまいますが、この寝具なら小さな赤ちゃんがいるご家庭にもおすすめできるほど安全です。公式サイトからの購入であれば100日間体験後に返品をすることも出来るので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *