色々な免許や資格の中で、意外と簡単に取れるしそれがあることで新たな事に挑戦出来るというものもあります。その一つに水上バイクの免許でもある特殊小型船舶免許が挙げられます。この免許はなんと2日間で取得可能で、しかも学科講習をカットすれば1日に短縮することも出来ます。学科講習は必須ではありませんし、内容もあまり難しくはありません。

例えばマリンルールや海のマナーなど本当に基礎的な事ですので、自分でも十分網羅することが出来るでしょう。しかしここで注意しなければならないのは、学科講習をカットすればその分安くなるのでは?と思うかもしれませんが、教習所の中には1日コースに短縮することで学科をカットしているのにもかかわらず高くなることがあるという点です。それは事前に確認をしておきましょう。行程を1日に詰める事で高くなるということがあります。

特殊小型船舶免許を取得して水上バイクの操縦が出来るようになると、休みの日がもっと楽しくなるでしょう。友達や恋人や家族を乗せることも出来るようになりますし、一人ではなく誰かと一緒に楽しむことも出来ます。しかし水上バイクはやはり少し高い物ですし、それに加えて所有するとなるとかなり維持費がかかります。コンスタントに停泊料金もかかったり、時にはメンテナンス費用が掛かるということもあります。

それらの計算をして難しいということになったら、レンタルも可能です。特殊小型船舶免許はまず取っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です