日本全国に教習所がありますが、車ではなく船舶系となると数は限定されてきます。免許を取得したいという場合は小型船舶や、時には水上バイクということもあるでしょう。これらは少し特殊な感じもしますが、自動車と流れは同じです。しかも日数的には特殊小型船舶免許であれば2日間でとれてしまいますし、意外とスピーディーです。

内容的にも合格率が高いということを見ると、そこまで難しい物ではないということが分かるでしょう。費用は6万円ちょっとという感じで、1日コースに短縮したときにはすこし高くなることもあります。学科講習は必須ではなく、自分出仕上げることも出来ます。試験までに自分でまとめておけばよいわけですし、元々の講習も1日しかありませんので、空いた時間を使ってやっていけば時間を拘束されることもないですしとても快適です。

特殊小型船舶免許を取得して、水上バイクが乗れるようになると趣味の世界も広がることになるでしょう。これは完全にストレス解消にもなりますし、リフレッシュ効果も非常に高いのでお勧めです。1級2級の小型船舶免許を取得していても、水上バイクを操縦する事は出来ませんので注意が必要です。もし水上バイクの操縦をしたいのであれば、まず特殊小型船舶免許がスタートです。

所有しようと思うと、水上バイクは2~300万円ぐらいします。中古で買えたとしても、メンテナンス費用もかなりかかりますしレンタルをするのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です