小型船舶免許を取りたいときには、ボートの教習所を活用するのが良いでしょう。経験豊かな講師から教習を受けることが出来る場合もあるので、初めて小型船舶の免許取得を目指す場合でも安心です。様々な教習所がありますが、少人数制のところは分かりやすい教習が受けられることが期待できるとも言われています。小型船舶免許の教習所では国家試験を自分で受けて合格したら資格取得が出来るコースもあれば、教習後の修了審査に受かれば良いという国家試験を受けずに済むコースもあります。

自分で受験するタイプの方は教習料金が安い傾向がありますが、修了審査のみで良い教習所は合格しやすい可能性があるため人気です。また国家試験を受けに行く必要がなければ、より早く小型船舶免許を手に入れることが出来ます。費用と合格率・早さのうちの何を優先するかによって、選ぶと良いかもしれません。小型船舶免許を取るために教習所を利用したいときには、まず電話やネットから問い合わせをして申し込みをすると良いでしょう。

申し込みの際には提出する必要になるものを伝えられたら、用意しておくようにします。例えば証明写真や住民票が必要になることがあります。教習の日数はそれぞれの教習所やコースによって異なることがありますが、2級よりも1級の方が教習時間が長いので日数も長くなるのが特徴です。予約をしたのちに学科や実技の講習を受け、国家試験の受験が免除されるコースならば修了審査を受けて合格すると小型船舶免許が交付されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です