船舶免許を取得したいと考えているけれど、まず最初に何をすればよいか分からないという人はいませんか。具体的にどんなことを勉強して、どのような試験を受けるのか全く見当もつかないという人がほとんどでしょう。まず船舶免許には複数の種類があるため、自分が取得したい免許がどれかを確認することから始めます。基本的には海や川、湖のどこで船を操縦するのか、陸からどの程度までの距離を操縦したいのかによって、免許は区分されています。

そのため、自分の目的や用途に応じて適切な免許を選ぶことが大切です。取得したい船舶免許の種類が決定したら、どこで講習を受けるかを決めましょう。学科講習はテキストを購入して独学で行うという方法もありますが、実技講習の際は必ず操縦の指導を受けなければならないため、効率が悪いかもしれません。免許スクールに通うか、登録小型船舶免許教習所に通って取得することをおすすめします。

免許スクールでは、学科講習と実技講習を受講し、修了したら国家試験へと臨みます。国家試験に向けて適切なカリキュラムとスケジュールを組んでくれるので、効率良く合格を目指すことが出来るでしょう。小型船舶免許教習所でも同様に、必要な講習を修了した後に、国家試験同様の修了試験を受験することになります。無事合格すること出来れば、免許を取得することができるのです。

講習を受ける時間が必要になるため、自分の予定に合わせて無理なくスケジュールを組むことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です